野球を知ろう!こんなにも奥深い野球の世界

野球好きのための「メンタル・知識・技術・食」に関する、 "知って得する!"あらゆる情報をお届けしていきます!

野球

埼玉西武ライオンズ 10年ぶりの優勝!

投稿日:2018年9月19日 更新日:

みなさんこんばんは、Tadashiです!12回に渡ってプロ野球チームを紹介していますが、今回は埼玉県を本拠地としている、埼玉西武ライオンズ(以下、ライオンズと略す)について紹介していきます!

かつて清原和博選手や松坂大輔選手が在籍したチームです。
一時は黄金時代と呼ばれるほどの強さを誇っていました。ここ最近低迷していましたが、今年は現段階で1位をキープしています!

10年ぶりの優勝に向けて、今まさに最後のラストスパートをかけています!果たして優勝できるのでしょうか?目が離せません!!

埼玉西武ライオンズ

チームの概要・歴史

埼玉西武ライオンズは名前の通り、埼玉県を本拠地としています。メットライフドームという球場がホーム球場です。実はここの球場は何回も名前が変わっていますので、また変わる可能性も大いにあります笑

この球場の特徴として挙げられるのが、ドームのはずなのに、雨が降ると雨が入ってきたり、夏場は本当に暑くなるところです・・・

ドームであることは事実ですが、外野の部分などは完全に外気が入るようになっています。そのため、ドームにも関わらず雨が普通に入ります・・・

また夏場は本当に暑くなり、悪い表現にはなりますが、「蒸し風呂状態」と言われることもあるぐらいです。

もし夏場に行かれることがあれば、なるべく多くの水分を確保して行かれるようお勧めいたします!!

10年ぶりの優勝なるか!?

現在2018年シーズンがいよいよ佳境に入ってきましたが、ライオンズは開幕から好調を維持し、現在も首位をキープしてます!

みなさんはスポーツニュースなどで、「マジック」という言葉を聞いたことはありませんか?

基本的にマジックの後ろには数字がつきます!「マジック30」といったようにですね!この数字を減らしていき、0にした瞬間優勝となります!

この数字を減らす方法は2つあります!

 

  1. 自分たちで試合に勝って数字を1つ減らす(自力)
  2. 2位のチームが負けると勝手に1つ減る(他力)

 

というようになります!つまり1位のチームが試合に勝ち、2位のチームが試合に負けると、1日でこのマジックは2減ることなります!

現在ライオンズのマジックは10!あともう少しのところまできていますが、実は8年前に非常悔しい思いをしていました・・・

優勝目前からまさか・・・

2010年シーズン、埼玉西武ライオンズはマジックを4まで減らし、優勝目前まできていました!

そして迎えた2位ソフトバンクとの直接対決3連戦。この3試合2勝すれば優勝、最悪でも1勝すれば御の字と言われていましたが…

なんと結果はまさかの3連敗!

その後完全に勢いはソフトバンクへと流れ、最終的に逆転されてしまい2位でシーズンを終えました。

そこから数年間は低迷していましたが、今年こそその悔しさを晴らすチャンス!!

結末はいかに…

 

名選手・期待の選手

やはり、なんといっても松坂大輔投手でしょう!!横浜高校での活躍は、世代が違えど誰しもに鮮烈な印象を与えました。

横浜高校 VS PL学園 での延長17回を投げきったことや、決勝戦でのノーヒットノーランなど、伝説を残しました。

ライオンズに高卒ドラフト1位で入団し、プロ初先発から圧巻の投球。長きに渡って活躍し、メジャーリーグでも活躍しました。

現在は中日ドラゴンズに所属しています!全盛期のような投球…とはいきませんが、それでも柱の一人として奮闘しています!

忘れられない名試合

上記でもお伝えしたものになりますが、2010年の試合を選ばせていただきます!

 

2010年9月20日 ソフトバンクVSライオンズ

 

マジックを4として迎えた首位攻防直接対決でしたが、初戦と2戦目を落としてしまったライオンズ。

1勝すれば圧倒的に優勝の可能性が高かった中で、なんとしても勝ちたいライオンズでしたが、9回表の段階で5-4とリードされてしまいます。

しかし、ここで最後のチャンスを作ります。2アウトながらもランナー1塁3塁、長打が出れば逆転可能の場面を作りました。

このとき、ソフトバンクのピッチャーは馬原孝浩投手。そしてライオンズのバッターは中島裕之選手でした。

絶対的な守護神として君臨していた馬原選手と、2008年には首位打者を獲得した中島選手の対決でしたが、この対決は本当に見物でした。

お互いの意地と意地のぶつかり合いという言葉がまさに似合う勝負となり、合計12球という対決となりました。

結果は…馬原選手が空振り三振に抑え、馬原選手に軍配が上がりました。

ライオンズはこの敗戦以降負けを重ねてしまい、結果的に優勝を逃してしまう、悔しい1年となりました。

 

次回は?

関西を本拠地としているオリックス・バファローズについてご紹介します!

現状、20年以上優勝がない苦しい期間が続いていますが、いい選手はいっぱいいます!その点なども踏まえてご紹介していきます!それではまた次回!

-野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中日ドラゴンズ 迎えた試練の時

みなさまこんばんは!Tadashiです! 12球団あるプロ野球チームを紹介しているところですね! 今回ご紹介するのは、名古屋を本拠地としている、中日ドラゴンズ(以下、ドラゴンズと略す)についてご紹介い …

勝つためには、「奇策」を仕掛けろ!

みなさんこんばんは!Tadashiです! このブログでは、プロ野球や高校野球のことなど、また技術面や作戦面のことを書いています。 前回は、「野球をする動機・目的」について述べました。 野球をしたくない …

セイバーとは?② まだまだある指標

みなさんこんばんは!Tadashiです! プロ野球や高校野球のこと、さらには野球の技術面やメンタル面など、様々な観点から書いているのがこのブログです。 前回は、「セイバー」について記事を書きました。 …

横浜DeNAベイスターズ ガラガラから満員の球場への変化

みなさんこんにちは!tadashiです! 12あるプロ野球チームを順番に紹介していますが、今回はその9回目になります! 今回ご紹介するのは、神奈川県を本拠地とする、横浜DeNAベイスターズ(以下、ベイ …

技術以上に大事な「言葉」

みなさんこんばんは!Tadashiです! プロ野球や高校野球など、野球に関する様々なことを書いているこのブログです! これまでは野球チーム・および野球選手について紹介する記事が多かったですが、今回もま …

 

こんにちは!Tadashiです!

野球の経験はありませんが、何よりも野球が大好きな人間です。
小さな頃から25歳になった今でも、度々野球場に足を運んでいます!

野球を知らない人でも楽しんでもらえるような、様々な情報をお伝えできればと思います!

どうぞよろしくお願いします!