野球を知ろう!こんなにも奥深い野球の世界

野球好きのための「メンタル・知識・技術・食」に関する、 "知って得する!"あらゆる情報をお届けしていきます!

野球コラム

絶望からのメジャーリーガー 志は今も日本にあり

投稿日:2018年9月30日 更新日:

みなさんこんにちは!Tadashiです!野球に関する様々なことを書いているブログです!

前回までは、12球団のプロ野球チームを紹介していましたが、そのシリーズは終了となりました。

そのため、今回は以前にも投稿した、「スターへの道」シリーズを投稿させていただきます!

今回ご紹介するのは、現在もなおメジャーリーグで現役として活躍する、岩隈久志選手です!

今は無き近鉄バファローズのエースとして、その後東北楽天のエースとしても活躍し、その後メジャーリーグへと移籍しました。

また、来シーズンは日本でのプレーを希望しているという報道が注目を集めました!古巣の楽天が獲得に向かうということで、また日本で岩隈選手の活躍が見られるかもしれません!

それでは始めていきます!

 

スターへの道 岩隈久志 〜絶望からの復活〜

近鉄のエースとして

岩隈選手は、1999年ドラフトで近鉄バファローズに入団しました。1年目こそ1軍出場はありませんでしたが、2年目から頭角を現し始めた選手です。

ストレートも150km/hを記録し、変化球の精度も抜群。コントロールがいい投手として注目を集めました。

そして2003年、チーム最多の15勝をマーク!一気に才能が開花し、瞬く間に近鉄のエースとして君臨しました。

2004年も開幕から連勝を重ねるなど大活躍!この年も15勝を記録し、最多勝最優秀投手のタイトルを獲得!!まさにここから・・・と思われた矢先、2つのまさかが襲いました。

 

  1. 近鉄バファローズが合併され、球団が消滅すること
  2. シーズン中、右肩の違和感を訴えていたこと

 

1については、近鉄がオリックスと合併されるため、消滅するという衝撃的な報道がなされました。

この時岩隈選手は、絶対にオリックスには行かない、新規球団へ移籍すると決めており、2005年からは楽天でプレーすることになりました。

そして2について、この年活躍はしたものの、何回か右肩違和感で登板回避をすることがありました。

これが後に、岩隈選手を苦しめることに。さらに・・・

 

突然のルール変更から・・・

2005年、楽天でプレーをするも、当時の楽天はまさに弱小球団岩隈選手以外は計算ができず、結果として岩隈選手一人に負担がかかりました。

さらに2006年、突然のルール変更が適用されたのです。

 

2段モーション禁止

 

これに関しては、なぜ実施されたのかよくわかりません。実際に、今年からはまた禁止ではなくなりました。

2段モーションとは、投手が投球するまでに、足を2回上げて投球することです。

独特な投球フォームであるため、これを実践している選手は多くはありませんでした。統一させるための禁止だったのかもしれません。

このルール変更により、岩隈選手はフォームが固まらず、150km/hを記録していたストレートは、135km/hまで落ちるなど、悪化。2006年は登板数が激減しました。

同時に、右肩痛も悪化。2006年は最悪のシーズンとなりました。

2007年は登板数も増え、復活の兆しを見せた1年となりました。そして2008年、完全復活を果たします!

 

楽天のエースとして

2008年、投手として23年ぶりの記録となる21勝をマーク!低迷したチームの中で一人輝きを放ち、最多勝・最優秀防御率・最多勝率の3冠を記録!

苦しい時期を乗り越えての復活劇に、多くのプロ野球ファンは感動しました。

さらに2009年、楽天が初めてのAクラスに入り、CSを戦った際も、岩隈選手は活躍をしました。

特に、日本ハムとの試合は、忘れることはできません。

あと1敗した瞬間、シーズンが終わってしまう絶体絶命の試合。しかし8回裏の段階で、4-6とリードされてしまいます。

残す攻撃イニングは9回表だけ。これ以上リードを広げられると絶望的な状況の中、2アウト2.3塁のピンチを迎えてしまいます。

そんな中野村監督は、この場面で岩隈選手を送り出しました。

中継ぎで登板するなど誰も想像していなかったため、球場には凄まじいどよめきがこだましました。

しかし・・・岩隈選手は、バッターのスレッジ選手に3ランHRを打たれてしましました。4-9、絶望的な点差です。

それでも、3アウト目を取ると球場全体から拍手が。この場面でマウンドに上がったエースに、敬意を称する意味での拍手でした。

 

メジャーリーグへ移籍

2012年には、メジャーリーグのシアトル・マリナーズへ移籍。2015年には、なんとノーヒットノーラン(1本もヒットを打たれずに抑えること)を達成!

あの野茂英雄選手以来となる、日本人選手としては2人目の快挙です!

メジャーリーグでもしっかりと活躍した岩隈選手ですが、来年はなんと日本で見ることができるかもしれません!

 

来シーズンの動向が気になる!

つい先日の報道で、今シーズン限りでマリナーズを退団し、日本へ復帰することを希望している という報道がなされました!

過去には広島の黒田博樹選手も、メジャーリーグで活躍した後、最後は広島で終えたいと希望して復帰したことがありました!

楽天のエースとして大活躍した岩隈選手。楽天も獲得する方向性を打ち出しており、古巣復帰となるのか?非常に注目ですね!!

 

次回は?

次回も同様、「スターへの道」シリーズをお送りします!

対象選手については、ご覧いただいてからのお楽しみということで笑

それではまた次回!!

-野球コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

わがまま若者から、しっかりベテランへの変貌

皆さまこんばんは!Tadashiです!これまでプロ野球のチーム・もしくは選手を取り上げて記事を書いていますが、今回もその続きです! 今日も前回と同様、「スターへの道」と題して、特定の選手に焦点を当てて …

FA制度とは?/野球発展には、WBCが鍵を握っている

みなさまこんばんは!Tadashiです。 プロ野球に関する、様々な意見や考えなどを書いていることブログです。 様々なシリーズでお送りしていますが、今回は「私の論点」シリーズをお送りします。 このシリー …

浪人からのエース 結果で示した選択の正しさ

みなさんこんにちは!Tadashiです! プロ野球に関する様々な記事を書いているこのブログです。 今回ご紹介するのは、共にチームの主軸として大活躍している2人です。 一人目は、ヤクルトスワローズで活躍 …

簡単には怯まない 鉄人の生き様

みなさまこんばんは!Tadashiです! プロ野球に関する様々なことを書いているブログです。 今回は、特定の選手に焦点を当ててお送りする、「スターへの道」シリーズになります。 そして今回ご紹介するのは …

なぜ野球をしたくないのか?なぜ「させる」のか?

みなさんこんばんは!Tadashiです。 このブログでは、プロ野球や高校野球のことについて、あるいは野球の技術面のことなど、幅広くお伝えしています。 前回は、「2つのリード」についてお伝えしました。 …

 

こんにちは!Tadashiです!

野球の経験はありませんが、何よりも野球が大好きな人間です。
小さな頃から25歳になった今でも、度々野球場に足を運んでいます!

野球を知らない人でも楽しんでもらえるような、様々な情報をお伝えできればと思います!

どうぞよろしくお願いします!