野球を知ろう!こんなにも奥深い野球の世界

野球好きのための「メンタル・知識・技術・食」に関する、 "知って得する!"あらゆる情報をお届けしていきます!

野球コラム

スピードスターの着地点

投稿日:2018年10月4日 更新日:

みなさまこんにちは!tadashiです!

このブログは、プロ野球のチームや選手に焦点を当てて、お送りしているブログです!

最近は「スターへの道」シリーズと題して、特定の選手に焦点を当てて、その選手の生き様を書いています。

今回ご紹介するのは、現在阪神タイガースに所属する、西岡剛選手についてです!

「幕張のスピードスター」とも呼ばれたことのある西岡選手。WBCにも出場経験がある、実力のある選手です。

しかし、つい先日阪神タイガースから、戦力外通告を受けてしまいました。

来年一体どうなってしまうのか、それはまだ誰にもわかっていない、まさに試練を迎えた西岡選手。

そんな彼のこれまでの生き様を、ご紹介したいと思います!

 

スターへの道 〜西岡剛 三度迎えた試練のとき〜

ロッテ入団

西岡選手は、高校時代を大阪桐蔭高校で過ごしました。

大阪桐蔭といえば、西武の中村選手や森選手、そして阪神の藤浪選手など、多くの有名選手を輩出した高校です。

西岡選手は3年生時に甲子園へ出場を果たすも、初戦で破れてしまいました。そして、ドラフトでロッテに指名され入団となります。

1.2年目はプロの壁にぶち当たりながらも、最低限の数字は残した西岡選手。そして迎えた3年目、早くもその実力を発揮し始めるのです。

2005年、決して打率が高いわけではありませんでしたが、盗塁数はなんと、41盗塁を記録!

パ・リーグの最年少記録を更新し、守備の面でも大きな貢献度を見せた西岡選手。

さらにここから、スターへの階段を登っていくこととなります。

 

幕張のスピードスターとして

2005年に続いて、2006年にも盗塁王を獲得した西岡選手。

さらに2007年には打率3割を達成するなど、順調に迎えていた中で、ある事件が起こりました。

それは2009年シーズンに起こったことです。

2005年に日本一を成し遂げた、バレンタイン監督が、この年をもって監督を解任されることが決まりました。

しかし、この決定に一部のファンが猛反発し、抗議しましたが、その方法があまりいいものではありませんでした。

「死刑」「フロントこそ首を切れ」など、過激な言葉を用いた横断幕が使用され、物議を醸したからです。

それを見た西岡選手は、ヒーローインタビューの場面で、それらの横断幕を使わないように忠告をしました。

私個人の意見とすれば、当たり前のことをしただけだと思います。

野球場には大人だけでなく子供もいます。そういった子供たちのことを考えると、それらが正しい行為であるはずがありません。

しかし、ロッテの応援団はそれに反発し、翌日の試合で西岡選手に対して、応援をボイコットする暴挙をとりました。

その日の試合後、西岡選手はブログ上で自身の発言を謝罪していましたが、私は西岡選手の謝罪は必要なかったと思います。

いずれにしても、フロント・ファン・そして選手がバラバラという苦しい状態の中、2010年、「和」をキーワードに、ロッテは躍進します!

 

日本一、そしてメジャーへ

バラバラになった状態のチームを1つにするために、2010年のスローガンには「和」が選ばれました。

結果としてシーズン3位には終わるものの、クライマックスシリーズでは西武・ソフトバンクを倒し、見事日本シリーズ進出!!

さらに中日ドラゴンズとの日本シリーズは、ここ数年では最高の日本シリーズと称されるほどのシリーズでした。

延長15回を戦っても決着がつかず、引き分けで終わった試合もあるなど、まさに壮絶な試合の連続。

そんな中迎えた、第7戦。ロッテが3勝・中日が2勝(1引き分け)で迎えた試合、この日も延長戦となります。

試合は延長12回表、先日今シーズンで引退することを発表した岡田選手が、均衡を破る勝ち越しタイムリーを放ちます!!

結果としてこの得点が決勝点となり、千葉ロッテが勝利!

2005年以来、5年ぶりの日本一を達成しました。

そしてこの年の西岡選手は、本当にごくわずかの人数しか達成していない、シーズン200本安打を達成、さらに打率も軽く3割を超えるなど、大活躍。

この実績をひっさげて、夢であったメジャーリーグに挑戦することを決めました。

 

度重なる怪我、ついには戦力外

しかし、メジャーリーグでは全く活躍ができず、2013年に日本球界復帰を決断。阪神タイガースへ移籍することがきまりました。

1年目こそ打率も.290近辺を維持していましたが、2年目以降はとにかく怪我の連続で、1年を通して試合に出たシーズンはありませんでした。

そしてつい先日、自身のインスタグラムにて、阪神タイガースから戦力外通告を受けたことを発表しました。

現役続行を希望するとのことですが、古巣のロッテは若返りを図るために、獲得には消極的であることが報道されています。

果たして、西岡選手の去就はどうなってしまうのでしょうか・・・?

次回は?

次回も同様、スターへの道シリーズをお送りします!

さらに、最新の野球ニュースをお届けする、新たにピックアップニュースもお届けします!

それでは次回もご覧ください!

-野球コラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

簡単には怯まない 鉄人の生き様

みなさまこんばんは!Tadashiです! プロ野球に関する様々なことを書いているブログです。 今回は、特定の選手に焦点を当ててお送りする、「スターへの道」シリーズになります。 そして今回ご紹介するのは …

不祥事乗り越え日本監督へ 耐え続けた野球人生

みなさんこんにちは!Tadashiです。 前回までは、12球団あるプロ野球チームを紹介していましたね!まずはパリーグの6球団を紹介いたしました! では今日からはセリーグのチームを紹介・・・の前に、少し …

選手としてではない、現役の続け方

みなさまこんばんは!Tadashiです! プロ野球に関して、様々なことを書いているブログになります。 今回も、「スターへの道」シリーズと題して、特定の選手に焦点を当ててご紹介していきます。 今回ご紹介 …

わがまま若者から、しっかりベテランへの変貌

皆さまこんばんは!Tadashiです!これまでプロ野球のチーム・もしくは選手を取り上げて記事を書いていますが、今回もその続きです! 今日も前回と同様、「スターへの道」と題して、特定の選手に焦点を当てて …

浪人からのエース 結果で示した選択の正しさ

みなさんこんにちは!Tadashiです! プロ野球に関する様々な記事を書いているこのブログです。 今回ご紹介するのは、共にチームの主軸として大活躍している2人です。 一人目は、ヤクルトスワローズで活躍 …

 

こんにちは!Tadashiです!

野球の経験はありませんが、何よりも野球が大好きな人間です。
小さな頃から25歳になった今でも、度々野球場に足を運んでいます!

野球を知らない人でも楽しんでもらえるような、様々な情報をお伝えできればと思います!

どうぞよろしくお願いします!